Event is FINISHED

Cloud Native Talk Night vol.2 【人とシステムの組織論】~OSS界隈のエキスパートと語り合う「クラウドネイティブの今」~ #cloud_talk02

Description
コンテナ、マイクロサービス、サービスメッシュといったワードや、Kubernetes、PrometheusなどCNCFソフトウェアの名前が、各種メディアやOSSコミュニティ界隈を日々騒がせている昨今、「クラウドネイティブ」というキーワードはエンタープライズの世界に広く浸透しています。

事実、DXトレンドを生き残る上で、クラウドネイティブはエンジニアにとっても企業にとってもハズせないキーワード。とはいえ、クラウド界隈の進化スピードは日進月歩。最新情報をキャッチアップし、技術をモノにするのはなかなか難しいものです。おまけにふわふわとして何となく分かりにくい側面も。でも、だからこそ、たとえ睡眠時間を削ってでも、掘り続けたい、触れ続けたい、語り合いたい――そんな刺激に満ちたホットでオープンな魅力があるのがクラウドネイティブの世界なのです。

では、そんな世界の最先端ではいま何が起きているのでしょう? どんな人が何を考えているのでしょう? 今までできなかった何ができるようになるのでしょう? どうして企業はクラウドに臆病なのでしょう? そしてクラウドネイティブとは結局何なのでしょうか?――みなさんご存じ、OSS界隈に精通したエンジニアをゲストに招き、@ITとCNCFメンバーのIBMがコラボを組んでお届けする「Cloud Native Talk Night Vol.2」。ギーク系もスーツ系も、若い人もそうでない人も、めくるめくクラウドネイティブの世界にどっぷり浸かってみませんか?忘年会シーズン真っ只中ではございますが、 ご友人・同僚も誘ってぜひご参加ください!


第2回 トークセッションテーマ:人とシステムの組織論

『クラウドネイティブはIT人材、組織をどう変えていくのか』
  • クラウドネイティブ時代のIT人材、組織はどうあるべきか
  • クラウド先進技術を活用してイノベーションを加速するには? UX/デザインの果たす役割は?
  • クラウドを活用してこれからチャレンジしたいことは?
パネリスト:
合同会社DMM.com 松本 勇気 氏
株式会社レクター 広木 大地 氏
IBM Champion 羽山 祥樹 氏

モデレーター:
Tably株式会社 及川 卓也 氏

こんな方におススメのイベントです!

  • 枯れて安定した技術が求められるエンタープライズITでも、アーリーアダプターな方
  • クラウドネイティブ含む新しい技術が好きだったり、興味があったりする方
  • コーダーではないが、技術に理解のある情報システム部門、業務部門のマネージャー


ハッシュタグ

本イベントのTwitterハッシュタグは #cloud_talk02 となります。パネリストへの質問や希望などは、#cloud_talk02 で呟いてください。
また、ぜひイベントへ期待することや、当日の内容・感想をシェアしてください!

席種について

「一般枠」と、ご自身のブログやSNSアカウントなどで本イベントについて発信いただける方を対象とした「ブロガー枠」をご用意しております。
IT系の情報発信ブログ・SNSアカウント(自己申告制)をお持ちの方はぜひ、ブロガー枠でお申込みいただき、イベントへの期待や当日の感想などをぜひ投稿ください。(お申込みの際にブログURLまたはSNSアカウントのご記入を必ずお願いいたします)
登壇者への質問タイムでは、ブロガー枠の方が優先的にご質問いただけます。
また、一般枠でお申込みの場合、万が一満席の場合はお立ち見になる可能性があることをご了承ください。

タイムテーブル

18:30 ~ 19:00  受 付 ※名刺のご持参をお願いいたします
19:00 ~ 20:10  トークセッション
20:10 ~ 20:30  Q&A
20:30 ~ 21:00  懇親会

概要

日 時:2019年12月20日(金)19:00~21:00 (18:30受付開始)
主 催:アイティメディア株式会社 @IT編集部
協 賛:日本アイ・ビー・エム株式会社
会 場:fabbit 銀座
内 容:トークセッション、Q&A、懇親会
参加費:一般枠、ブロガー/SNS枠ともに無料
定 員:30名(お申込み定員に達し次第、受付終了)

登壇者紹介



合同会社DMM.com 松本 勇気 氏
Twitter:@y_matsuwitter Website:DMM.com Group
2018年10月11日より合同会社 DMM.com CTO(最高技術責任者)に就任。
2018年8月まで株式会社Gunosyにて執行役員 CTOおよび新規事業開発室室長。Gunosy創業直後に入社。
これまでニュース配信サービス「グノシー」「ニュースパス」などの立ち上げから規模拡大、また広告配信における機械学習アルゴリズムやアーキテクチャ設計を担当し、幅広い領域の開発を手がける。新規事業開発室担当として、ブロックチェーンやVR/ARといった各種技術の調査・開発を行う。
2019年5月よりDMM GAMES CTOを兼任。


株式会社レクター 広木 大地 氏
Twitter:@hiroki_daichi
1983年生まれ。筑波大学大学院を卒業後、2008年に新卒第1期として株式会社ミクシィに入社。同社のアーキテクトとして、技術戦略から組織構築などに携わる。同社メディア開発部長、開発部部長、サービス本部長執行役員を務めた後、2015年退社。現在は、株式会社レクターを創業し、技術と経営をつなぐ技術組織のアドバイザリーとして、多数の会社の経営支援を行っている。著書『エンジニアリング組織論への招待~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタング』が第6回ブクログ大賞・ビジネス書部門大賞、翔泳社ITエンジニアに読んでほしい技術書大賞2019・技術書大賞受賞。一般社団法人日本CTO協会理事。


IBM Champion 羽山 祥樹 氏
Twitter:@storywriter Website:storywriter.jp
IBM Champion。HCD-Net認定 人間中心設計専門家。使いやすいプロダクトを作る専門家。担当したウェブサイトが、雑誌のユーザビリティランキングで国内トップクラスの評価を受ける。2016年より IBM Watson に携わる。現在はAIシステムのUXデザインを担当。専門はユーザーエクスペリエンス、情報アーキテクチャ、アクセシビリティ。ライター。IBM Watson。
著書に『現場で使える! Watson開発入門──Watson API、Watson StudioによるAI開発手法』(翔泳社)、翻訳書に『メンタルモデル──ユーザーへの共感から生まれるUXデザイン戦略』『モバイルフロンティア──よりよいモバイルUXを生み出すためのデザインガイド』(いずれも丸善出版)がある。


Tably株式会社 及川 卓也 氏
Twitter:@takoratta Website:Tably
大学を卒業後、外資系コンピューターメーカーに就職。営業サポート、ソフトウエア開発、研究開発に従事し、その後、別の外資系企業にてOSの開発に携わる。その後、3社目となる外資系企業にてプロダクトマネージャーとエンジニアリングマネージャーとして勤務後、スタートアップを経て、独立。2019年1月、テクノロジーにより企業や社会の変革を支援するTably株式会社を設立。2011年の東日本大震災後に、災害復興支援や防災・減災にITを活用する活動を開始。Hack For JapanおよびIT×災害コミュニティ、一般社団法人情報支援レスキュー隊の共同発起人。

Fri Dec 20, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
fabbit銀座
Tickets
一般枠(無料) FULL
ブロガー/SNS枠(無料) FULL
Venue Address
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目15−4 銀座一丁目ビル7F Japan
Organizer
@IT
125 Followers